マスカラ 塗り方

マスカラの塗り方を知っている人は意外と少ない!

マスカラの塗り方をしっかりとわかっている人は意外と少ないのではないでしょうか。

落ちないタイプが増えているので失敗するとちょっと面倒ですよね。

なんとなく塗っている人が大半でしょう。マスカラは正しい塗り方をすればキープ力もアップ、

目を大きく見せる効果もでてきます。質の良いマスカラを探すのも大切ですが、まずは正しい塗り方をマスターしましょう!

マスカラの塗り方の前に

まず、マスカラの塗り方の前に大切なことは「ビューラーでまつげをカールする」ことです。

ビューラーをまつげの根元にあてて3回程度にわけてまつげをあげます。

このとき、あまり力を入れる必要はありません。

まつげがお互いに密着しあって偏りが出ないように指先を毛先にあてて左右に動かしながらまつげをばらけさせます。

この作業をしっかりしないとまばたきの時に目の下についてしまったりして悲しいことになります。

マスカラの正しい塗り方

いよいよマスカラの塗り方についてです。今回はボリュームタイプのマスカラの塗り方について紹介します。

まず、マスカラブラシにマスカラ液をつけます。

このとき何回もブラシを出し入れする人がいますが、これはダマの原因になるので正しいマスカラの塗り方にはなりません。

顔を上向きに傾け、視線は正面を向き、マスカラブラシをまつげの根元にあてて3秒キープ、カールキープ力があがります。

次に、まつげの根元から毛先へマスカラブラシを左右に動かしながらあげて塗っていきます。

左右に動かすことによってボリューム力がアップします。まつげの目頭と目じりも同様の塗り方でマスカラをつけます。

そして、マスカラブラシをたてて目頭と目じりのまつげに長さをつけます。

最後に下まつげにも根元からマスカラ液をつけます。外側の下まつげは、マスカラブラシの先端を使って液をつけましょう。

タイプ別マスカラの塗り方

マスカラはタイプ別に塗り方が少しずつかわってきます。

まつげを太く、密度を出すためのボリュームタイプのマスカラ意外にもまつげを長くみせる為のロングマスカラなど、

いろいろなタイプのマスカラがあります。それぞれにあった塗り方をすることでマスカラの効果は違ってきますので、

もしわからない場合は、マスカラを購入する際にお店の人に説明してもらうのが良いでしょう。